「Yahoo!カーナビ」使って感じた、「ここ改善して!」ってところ

Eye catch yahoo carnavi
自分の車には、購入時に取り付けたディーラーオプションのカーナビが付いているのですが、購入時に取り付けて以来、地図の更新をしていません。

わざわざ地図の更新の為にディーラーに行かなくてはならず面倒だったり、更新料金が発生したりするのがその理由です。

今回ご紹介するYahoo!カーナビなら無料で最新地図のナビを利用することができます。しかも、リアルタイムで交通情報も無料で取得・利用することができます。

実際使用してみると使いやすく非常に便利だと感じましたが、数点不満に感じる部分もありました。今回は、あえてその不満に感じた部分にフォーカスしてご紹介したいと思います。


横画面(ランドスケープモード)に対応して欲しい!

補足
現在(2018年3月18日)公開されている最新バージョン(2.5.1)では、ランドスケープモードでも利用することが可能です。

まずはこれ。

Yahoo!カーナビは、縦画面のみの表示なので、個人的にはそこが残念なところです。横長のテレビ画面やナビに見慣れているせいか、縦画面表示に違和感がありまくりでσ^_^;まぁ、慣れの問題なんでしょうけど…

施設名で検索すると目的地が違う時があるw

行きたいところがあって、施設名で検索したら、目的地が全然違うw詳細を表示して住所を確認すると、住所はあってるんですよね。でも、その住所で検索すると、本来の正しい目的地が表示されるんですよw

iPhoneのマップがアップル製マップに切り替わった直後に、カーナビ機能を利用したら「砂漠のど真ん中に案内された…」なんてことがありましたが、正にそんな感じで、信じて進んだら違うところ案内されるところでした(笑)

この辺は、アプリの信用性に関することなので、早急に対応してもらいたいです。

ヘッドセットに音声を流して欲しい

車を運転中に、携帯電話を持って電話を利用することは法律で禁止されています。なので、車を運転する時には、BluetoothでiPhoneに接続して使うヘッドセットを利用しています。

利用しているヘッドセットはこんなやつです。

運転中に着信があれば、このヘッドセットのボタンを押すだけで通話ができて大変便利です。

Googleマップのナビ機能を利用しているときの案内音声は、きちんとヘッドセット側に流れるので、聞き取りやすくて良いです。しかし、Yahoo!カーナビの音声案内は、ヘッドセットをBluetooth接続している時でも、iPhoneのスピーカーから流れるので、車内で音楽やラジオを聴いていると聞き取りにくく、大変不便です。

このままでは、曲がるべきところを曲がらずに行き過ぎてしまう…なんてことも起こりそうです。

さいごに

実際にアプリを利用して不便に感じたことを3つあげました。まだまだ使い込んでいないので、ここに上げたもの以外にも、改善して欲しいところがあるかもしれませんが、それ以上にVICS渋滞情報や規制情報をリアルタイムに利用できるなど、このアプリを利用するだけの魅力・利点があると思います。

Yahoo! JapanのIDを持っていれば、それらの機能を無料で利用できるので、気になる方は、ご自身の目で是非確認してみてください。

今日のアプリ

Yahoo!カーナビ 2.6.1(無料)
カテゴリ: ナビゲーション, ライフスタイル
価格:無料(記事執筆時点)
App Store