Macで影なしスクリーンショットを撮るショートカット【備忘録】

Macで影なしスクリーンショットと撮影するショートカット
こんにちは!Macbook Proを愛用しているともひろ(tomo24s)です。

Macでウィンドウのスクリーンショットを撮影すると、デフォルトではウィンドウに影が付いてしまって、ブログなどに貼る時に少し邪魔だなと感じてしまいます。

かと言って、ターミナルを弄るのも怖いので簡単に影なしスクリーンショットを撮影できる方法を備忘録としてシェアしたいと思います。

Macでスクリーンショットを撮影する方法

Macでスクリーンショットを撮るにはショートカットキーを使います。

Macでスクリーンショットを撮る時のショートカットは、「shift + command + 3」で画面全体、「shift + command + 4」の同時押しで、マウスをドラッグすることによって範囲を指定してスクリーンショットを撮影することが可能になります。

スクリーンショットを撮影するショートカット
[shift+command+3]=画面全体
[shift+command+4]=範囲を指定して撮影

ウィンドウのスクリーンショットを撮影する方法(影あり)

ウィンドウのスクリーンショットを撮影するショートカットは、上記の「shift + command +4」でスクリーンショット撮影モードにした後に「スペース」キーを押します。その後撮影したいウィンドウをクリックすることで、クリックしたウィンドウのスクリーンショットが撮影できます。
影ありスクリーンショットを撮るショートカット

ウィンドウのスクリーンショット
[shift+command+4]→[spaceキー]→ウィンドウをクリック

影なしスクリーンショットを撮影するショートカット

上記の方法では、ウィンドウに影が付いてしまいます。これを「影なし」で撮影する方法は、上記の「影ありスクリーンショットを撮る方法」のウィンドウをクリックする時に「option」キーを押しながらクリックすることで、影なしにすることができます。
影なしスクリーンショットを撮るショートカット

影なしスクリーンショット
[shift+command+4]→[spaceキー]→[optionキー]を押しながらウィンドウをクリック

さいごに

ショートカットを利用すれば簡単に影あり、影なしを切り替えられます。利用するシーンに応じて使い分けられるのでターミナルで設定を変えるより安全で気軽です。ブログに載せたりSNSでシェアする時、影は邪魔になると思うので、ぜひこの方法をお試しください。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で