Instagram、下書き保存する方法&保存した下書きを削除する方法

instagram_eye_catch
こんにちは!Instagram愛用者のともひろ(tomo24s)です。

Instagramで編集途中で下書き保存する方法と削除する方法をご紹介します。

下書き保存する方法

Instagram公式アプリで通常通り画面下の中央にある「+」をタップして新規投稿画面に移動します。
IMG_1501
すでに保存されている写真を選んだり、カメラで撮影たりします。
IMG_1502
フィルターを適用したり編集したり、キャプションを書きます。その後、画面左上にある「<」をタップします。
IMG_1503
すると「ここまま戻ると、編集内容は破棄されます。」とポップアップされるので、「下書きを保存」をタップします。
IMG_1508
これで下書きに保存されます。続いて保存した下書きを削除する方法です。

保存された下書きを削除する方法

先ほどと同様新規投稿画面に進みます。
IMG_1501
画面下のメニューで「ライブラリ」をタップすると、「下書き」という項目に保存されているものが表示されます。「下書き」と書かれた部分の右側に「管理(1)」というように書かれた部分があるのでタップします。(数字は下書き保存されている写真の数)
IMG_1504
続いて、画面右上の「編集する」をタップします。
IMG_1505
削除したい下書きを選択し、画面下に表示される「投稿を破棄する」をタップします。
IMG_1506
もう一度「投稿を破棄する」をタップします。
IMG_1507
これで保存されている下書きを削除することができます。

おわりに

下書き保存をうまく活用してInstagramをさらに楽しんでください。本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Instagram
価格: 無料(記事執筆時)


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
CATEGORY :