Instagram、下書き保存する方法&保存した下書きを削除する方法

instagram_eye_catch
「インスタ映え」という言葉が流行るくらいインスタグラムを愛用している方は多いと思います。

そんな僕も、日々の生活の中での一コマなどをアップしてシェアしています。

しかし、アップしようかなと思っているときに、思わぬ用事が発生したりして、とりあえず今までの編集を保存したいと思うことはありませんか?

インスタグラムのアプリには、「下書き保存」というボタンがないので下書き保存できることを知らない方も多いようです。この記事を御覧頂いているあなたも、そんな悩みを持っているのではないでしょうか?

実はインスタグラムのアプリにも、きちんと編集作業を途中で保存する機能があります。

今回は、インスタグラムで下書き保存する方法と保存した下書きから投稿したり、削除したりする方法をご紹介します。

では、さっそく見てみましょう!!

下書き保存する方法

それでは、さっそくインスタグラムで下書き保存する方法をご紹介していきたいとおもいます。

当然ですが、何らかの編集作業をしなければ下書きとして保存することはできません。また、この記事で紹介しているインスタグラムのスクリーンショットは、バージョン49.0でのものです。

まずは、いつもインスタグラムに写真をアップする要領でライブラリから写真を選択したり、カメラで写真を撮影したりします。
Instagramで下書き保存する方法1

続いて「フィルタ」タブでお好みのフィルタを選択したり、「編集」タブでお好みの写真になるように明るさやコントラストなどを調整します。

そして、そのままアップする場合は、画面右上の「次へ」をタップしますが、下書きとして保存したい場合には、画面左上の「<」をタップします。
Instagramで下書き保存する方法2

すると、画面下に「下書きを保存」「破棄」と出てきますので、「下書きを保存」をタップします。
Instagramで下書き保存する方法3

以上の操作で無事に下書きとして保存されたと思います。アプリを立ち上げて画面下の「+」をタップしてみると・・・
Instagramで下書き保存をする方法7

次の画面で「下書き」という項目が現れて、そこに保存した写真が表示されています。また下書きとして保存した写真をアップする場合は、写真のサムネイルをタップします。
Instagramで下書き保存する方法4

保存された下書きを削除する方法

インスタグラムに写真をアップする時と同様にアプリを立ち上げ、画面下の「+」をタップします。
Instagramで下書き保存をする方法7

「下書き」という項目があるので、その横の「管理(数字)」をタップします。
Instagramで下書き保存する方法5

次に画面右上の「編集する」をタップします。
Instagramで下書き保存する方法6

そして、削除したい写真を選び、画面下の「投稿を破棄する」をタップします。
Instagramで下書きを削除する方法1

もう一度「投稿を破棄する」をタップします。
Instagramで下書きを削除する方法

これで保存した下書きを削除することができます。

おわりに

編集に時間がかかり投稿する時間がなくなってしまった!なんてときに「下書き保存」は、大変便利な機能です。

しかし、アプリに「下書き保存」という項目がないので、一見すると気づかない機能です。

今回ご紹介した方法で、インスタグラムでも「下書き保存」ができます。この機能を利用して、インスタグラムを楽しみましょう!!

Instagram 46.0(無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
価格:無料(記事執筆時点)
App Store
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017