iOS11のコントロールセンターからAirDropの設定を変更する方法

eye_catch_airdrop
iPhoneで撮影した写真などを他のiPhoneユーザーと共有するときに便利な機能「AirDrop」ですが、iOS11のコントロールセンターには、設定を変更するための表示がなくなってしまいました。

以前のコントロールセンターには、AirDropの項目があったので、そこをタップすることで設定の変更ができましたが、iOS11のコントロールパネルには、一見その項目が表示されてないので少し不便に感じますが、実はコントロールセンターからAirDropの設定を変更することができるので、今回はその方法をご紹介します。

コントロールセンターからAirDropの設定を変更する方法

まずは、画面下部から上に向かって指をスワイプさせてコントロールセンターを表示させます。
0003

続いて、コントロールセンター左上の「飛行機モード・モバイル通信・Wi-Fi・Bluetooth」の設定を変更する項目が並んでいる部分を強く押し込みます。(3D Touchに非対応のiPhoneの場合は長押しします。)
0002

すると表示される項目が増えます。左下に「AirDrop」という項目が現れるので、そこをタップします。
0001

ここで、AirDropの設定を変更することができます。
0000

電車の中などで他のiPhoneユーザーに自分の名前などがバレバレになる可能性もあるので、AirDropを利用しない時は「受信しない」にしておくことをおすすめします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
CATEGORY :