iPhoneを縦画面ロックしたまま、YouTube動画を簡単に全画面表示にする方法(備忘録)

Eye catch youtube
こんばんは!ともひろ(tomo24s)です。

横になってiPhoneを弄っていると画面がくるくる回転してしまい、結構不快に感じることがあるので、普段は縦画面の状態でロックしたままiPhoneを使用しています。

しかし、縦画面にロックした状態のままだと、YouTube動画などを視聴していて全画面表示にして再生させたい場合ときに、一旦ロックを解除しなくてはならず不便に感じていました。

しかし今回ご紹介する小技を使用すれば、縦画面にロックした状態のまま、全画面再生を簡単に行うことができます。

補足
今回の小技はYouTubeアプリを使用している場合のみ有効です。Safariなどのブラウザで観ている場合には利用できません。


iPhoneを縦画面固定していると、YouTubeを観る時に不便

iPhoneを縦画面にロックしたまま使用している方も多いと思います。横になって使用している時、画面をロックしていないと、くるくると画面が回転してしまってストレスが溜まります。
IMG_2775

ただ、この状態でYouTubeの動画を観ると、画面の上部の方で再生されるだけで、動画が小さく見難いです。でも、わざわざ画面ロックを解除して全画面表示にして観るのも面倒です。そこでこの小技を使えば悩みが一瞬で解決します。
IMG_2772

不便だと思っていたことが、一瞬で解決!

今まで面倒だと感じていたことが、一瞬で解決できる小技があります。

それは・・・

再生されている動画の部分でピンチアウト(2本の指で画面を広げるように動かすこと)すると一瞬で全画面表示(iPhone横向き)で動画を再生することができます。
IMG_2773

たったこれだけで、全画面表示になります。
IMG_2776
元に戻したい時は、再生されている動画の上でピンチイン(2本の指で画面を縮めるように動かすこと)すると、元のように画面上部で小さく再生されます。
僕と同じように不便だと感じていた方は、ぜひお試しください!

YouTube 13.08(無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
App Store
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2014