iPhoneを縦画面ロックしたまま、YouTube動画を簡単に全画面表示にする方法(備忘録)

IMG_2780

こんにちは!みなさん、iPhoneでYouTube動画観てますか?僕はiPhoneにYouTubeアプリを入れているので、それを使って暇な時によく見ています。

普段横になって見ていることが多い僕は、iPhoneの画面ロックを縦画面のままにして見ていると、再生される動画が小さくて見難いのが悩みでした。しかし、今回の小技を知ったおかげで、そんな悩みもなくなりました!

今日は、その小技をご紹介します。


iPhoneを縦画面固定していると、YouTubeを観る時に不便

iPhoneを縦画面にロックしたまま使用している方も多いと思います。横になって使用している時、画面をロックしていないと、くるくると画面が回転してしまってストレスが溜まります。
IMG_2775

ただ、この状態でYouTubeの動画を観ると、画面の上部の方で再生されるので動画が小さくて見難いです。でも、わざわざ画面ロックを解除して全画面表示にして観るのも面倒です。そこでこの小技を使えば悩みが一瞬で解決します。
IMG_2772

不便だと思っていたことが、一瞬で解決!

今まで面倒だと感じていたことが、一瞬で解決できる小技がありました!

こちらのサイトで発見した小技が、目からウロコですw

再生されている動画の部分でピンチアウト(2本の指で画面を広げるように動かすこと)すると一瞬で全画面表示(iPhone横向き)で動画を再生することができます。
IMG_2773

たったこれだけで、全画面表示になります。
IMG_2776
元に戻したい時は、再生されている動画の上でピンチイン(2本の指で画面を縮めるように動かすこと)すると、元のように画面上部で小さく再生されます。
僕と同じように不便だと感じていた方は、ぜひお試しください!

YouTube – 映画、音楽 と クリップ
価格: 無料(記事執筆時)


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2014
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で