【書評】「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

好き と ネット を接続すると あなたに お金 が降ってくる
誰しも好きなことをして、そこからお金を得て暮らしたいという思いを一度は抱いたことがあると思います。

僕もその一人。というか、今でもそれは変わりません。

自分の好きなことを仕事にして生きられたら、どれだけ素晴らしいことか。でも、果たして本当にそんなことが可能なのだろうか。

今回、自分な好きなことを本当に仕事にしてしまわれたプロブロガー立花岳志氏の新著【「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる】を、たまたま書店で目にし、これも運命だろうと思い読んでみたいので、簡単にご紹介させていただきたいと思います。

好きなことを仕事にして生きる

本を開くと一番最初の「はじめに」という項目に、いきなりこう書かれています。

「好きなことを仕事にしてたくさんのお金を稼ぎ、多くの人の幸せに貢献して心身ともに豊かに満たされて生きる人生」を実現していただくために書きました。

僕みたいに好きなことを仕事にしたいけど、「じゃあどうすれば良いの?」と思い悩んでいる方に向けて書いてますよ!ここに書かれていることを実践すれば、好きなことを仕事にできますよ!とはじめに宣言してくれています。

そして、そのためのツールとしてブログであり、組み合わせることでブログを最強の情報発信ツールにしてくれるSNSを積極的に活用しましょう!と著者は本の中で訴えています。

ブログに何を書いてよいか分からない

僕も含めて、多くの初心者ブロガーと言われる方、もしくは好きなことを仕事にする為にブログを書いている方の多くは、「ブログに何を書いて良いのかが分からない」というのが悩みではないでしょうか。

同じように「好きなことを仕事にする」系の本や、アフィリエイトブログのハウツー本では、お金を得るためのテクニックばかりを紹介しているものがほとんどですが、この本の中で著者は、次のように述べています。

日記でも雑記でも何でもいいので、とにかく書き込んで、公開してしまいましょう。

当然、「はじめは」という枕詞がつきますが、ブログを立ち上げて間もない頃には、とにかく何でもいいから書きましょう。「書くことが大事」だということを読んで、何だか心の中のもやもやが一気に晴れた気がしました。

ブログは筋トレ

そして、著者は本の中で、ブログは筋トレである。とにかく書き続けることが大事!

特に、初心者ブロガーの方は、自分の思考を文字としてアウトプットする力をつけるためにも、更新頻度は死守しなさいとおっしゃっています。

そのために質が下がっても、情報量が少なくても、とにかく更新することが大事だと書かれています。

質より量より更新頻度!

この言葉にはホント救われました。

今まで、ブログの記事は1,000文字以上書くのが良いというのを他のブログを見たりすると書かれていたので、それに縛られ「何を書こう」「どう書こう」と悩んでいるうちに書けなくなってしまうことがありました。

そしてそれが続くとブログを書く習慣もなくなり、しばらく放置・・・なんてことを度々繰り返していたので、僕にとってこの言葉は天からの恵みの雨のごとく、心にスーッと染み込んでいくような金言です。

さいごに

好きなことをしてお金を稼ぐということは、一朝一夕でできることではありません。何ヶ月、もしくは何年もかかるかもしれません。

それでも、今よりも時間もお金も自由にできる生活を送れることを夢見て、ブログ更新を頑張っていこうと思います。

まさに継続は力なり!です。

※記事内の引用は、全てプロブロガー立花岳志氏の著書【「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる】からのものです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018