カレンダーアプリStaccal2がアップデートされないので、Lifebearに乗り換えました。

Eye catch calendar appこんにちは、予定はすべてスマホで管理していますともひろ(@tomo24s)です。

かれこれ何年も愛用していたカレンダーアプリStaccal2が、2年間もアップデートされておらず、2019年に入り六曜も表示されなくなっていました。

アップデートされていなくても、予定の登録や確認には問題がなかったので、しばらくそのまま使い続けていました。

しかし、六曜が表示されなくなってしまったのは、個人的に少し不便に感じるようになり、他のアプリへの乗り換えを検討しました。

その結果、大人気アプリLifebearに乗り換えることにしました。

今回は、乗り換える際に比較検討したアプリ。そして、Lifebearに落ち着いた経緯をお話ししたいと思います。

Staccal2のアップデートは2016年が最後!!

今まで愛用していたカレンダーアプリは、Staccal2というアプリです。

このアプリは、シンプルで、予定の入力も簡単にでき、ウィジェットから予定を確認することもできたので、長く愛用していました。

先日、こちらの記事で、Staccal2が2年以上アップデートされていないことを知りましたが、特に不便も感じていなかったですし、その時は「そうなんだ」くらいにしか思っていませんでした。

しかし、2019年に入り六曜が表示されないという不具合が発生しました。しかも、先程の記事にもあるように2年以上も放置されています。

今後も放置状態は続くでしょうし、今回の六曜が表示されない不具合発生を機に、他のアプリに乗り換えることにしました。

僕がカレンダーアプリに求める条件

今回、カレンダーアプリを乗り換えるに当たり、僕が求める条件は以下のようなものです。

カレンダーアプリに求める条件
  • Googleカレンダーと同期できる
  • 六曜が表示できる
  • 見た目がおしゃれ

決して多い条件ではありません。

1つ目のGoogleカレンダーとの同期に関しては、今どき同期できないアプリを探すことが難しいでしょう。

さらに3つ目の「見た目がおしゃれ」については、完全に主観ですし、見づらくなければ良いので、そこまでこだわってはいません。

問題は六曜の表示でした。

六曜の表示の仕方は千差万別

Calendar app screenshot
今回乗り換えるにあたり、いくつかのアプリを比較検討しました。それぞれのアプリに特徴的な機能がありますが、今回は僕が求める条件の1つである六曜の表示を中心に見ていきます。

Google謹製アプリ、Googleカレンダー

0001
まずは、Googleカレンダー純正アプリです。

Googleカレンダーは、それ自体で六曜を表示することはできません。ですので、外部ファイルを読み込むことで六曜を表示させます。

しかし、この方法だと六曜が他の予定と同じように1つの予定として扱われてしまいます。

そのため、他に予定があるとその予定が上位に表示され、六曜自体が下の方に表示されたりして見にくくなってしまいます。

スケジュールは、見やすいのが一番だと思っているので、今回は乗り換え候補からは外しました。

ただ、Google謹製アプリなので、Googleカレンダーとの相性は最高です。

予定を恋人や家族と共有できるTimeTree

0005
続いて検討したのが、家族や恋人と予定を共有できる人気のアプリTimeTreeです。

このアプリは、アプリ単体で六曜表示に対応しています。しかし、六曜の表示場所に難があると感じました。

まず、六曜は月表示の時にしか表示されません。そして、表示場所が各日付の最下段に表示されます。

六曜の位置が各日付の最下段に表示されるため、翌週の日付の真上にきてしまいます。これでは、その六曜がいつのもなのか少し戸惑ってしまう可能性があります。

パッと見てすぐに分かるのが理想なので、こちらのアプリも乗り換え候補から外しました。

人気のカレンダーアプリCalendar 5 by Readdle

0000
続いては、こちらも人気のカレンダーアプリCalendar 5 by Readdleです。

六曜表示に拘っていなければ、このアプリが乗り換え候補筆頭かもしれません。予定の表示や見やすさ、操作性はピカイチだと思います。

しかし、六曜の表示の仕方がGoogleカレンダーと同じ形式のため、予定が入っていると下位にずれてしまって見にくいので、今回は候補から外しました。

好きなリフィルに着せかえができるRefills

0003
続いては、僕が昔初めて使用したカレンダーアプリRefillsです。

このアプリの特徴は、アナログの手帳のようにリフィルと呼ばれるものを好みのものに着せ替えることができ、見た目を自分の好みに変更することができます。

六曜の表示位置も、理想的な場所に表示されています。

しかし、肝心のリフィルが好みのものがありませんでした。毎日のように使うものなので見た目も大事ということで、今回の候補から外しました。

シンプルで見やすいシンプルカレンダー

0004
シンプルで見やすいアプリ、シンプルカレンダーです。

今回の乗り換え候補アプリの中で、最後まで迷ったアプリです。表示がシンプルで、見た目がスッキリしているため予定の確認をすばやくすることができます。

そして、予定の入力も右下の+ボタンから、すばやく簡単に行うことができます。

今回僕が求める条件の六曜表示にもアプリ単体で対応していて、表示場所も文句ありません。今回Lifebearと最後まで悩みましたが、広告削除のアドオンが、もう少し安ければ乗り換えていたかもしれません。

メモやタスク管理もできる多機能アプリLifebear

0002
そして今回乗り換え先アプリとして選んだのが、予定の管理だけじゃなく、メモやタスク管理もできる多機能アプリのLifebearです。

六曜の表示もアプリ単体で対応していて、表示場所も理想とする場所に表示されます。

それ以外にも、メモや日記、タスクの管理といったスケジュール管理以外にも多くの機能を搭載しているアプリです。

また、オリジナルのスタンプをカレンダーに追加することもできます。

毎日使うものだから慣れ親しんだ表示形式で

カレンダーアプリは、毎日のように使用するアプリの一つです。

毎日目にするものだからこそ、慣れ親しんだ表示形式のものを使いたい。僕はそう思います。

今回乗り換えるにあたり重視したこともそこでした。

残念ながらStaccal2のアップデートは2年以上されていません。利用しているユーザーとしては、非常に残念な思いでいっぱいです。

今回は幸い、今まで慣れ親しんでいた表示形式に近いアプリを見つけることができました。

詳しい使用感は別記事にしたいと思いますが、非常に見やすく多機能なので、人気なアプリなのもうなずけます。

Staccal2の代替え+六曜表示ができるアプリを探している方の参考になれば幸いです。

Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳 3.13.8(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格:無料(記事執筆時点)
App Store
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019