【LINE】友達リストから友達を非表示・ブロックする方法

LINEで友達を非表示・ブロックする方法
こんにちは!ともひろ(@tomo24s)です。

先日LINEがアップデートされ、「友達」タブから「ホーム」タブへと変更になりました。

変更に伴って、友達リストから友達を非表示・ブロックする方法が変更となりました。以前は非表示・ブロックしたい友達を左にスワイプすることによって非表示・ブロックすることができました。

しかし、新しいバージョンのLINEでは、この方法では「非表示・ブロック」することはできません。

今回の記事では、新しいバージョンでの「非表示・ブロック」する方法をご紹介します。

新バージョン(9.6.5)で友達を「非表示・ブロック」する方法

LINEを立ち上げホームダブをタップしてホーム画面を表示します。

▼「非表示・ブロック」したい友達をタップし続けます。
LINEホーム画面

▼すると画面下部よりメニューが表示されるので、「非表示」「ブロック」のどちらかをタップします。
非表示・ブロックのどちらかを選択

▼確認のポップアップが現れるので「OK」をタップ
OKを選択

以上で、友達を「非表示」「ブロック」することができます。

非表示・ブロックした友達を再表示する方法

ホーム画面左上の歯車マークをタップして設定画面を表示します。

▼画面をスクロールすると「友だち」という項目があるのでタップします。
設定→友だちの順でタップ

▼非表示にした友達を再表示したい場合は「非表示リスト」を、ブロックした友達を再表示するには「ブロックリスト」をタップします。
非表示リスト・ブロックリストのどちらかをタップ

▼再表示したい友達の右側にある「編集」をタップします。
編集をタップ

すると画面下部よりメニューが出てくるので「再表示」もしくは「ブロック解除」をタップすると、ホームタブの友達リストに再表示させることができます。

さいごに

今回のバージョンアップでは、スワイプ操作ができなくなり、はじめは戸惑ってしまいました。

そして、最新のバージョンではインスタグラムのストーリーのような機能も実装されました。

機能が増えすぎて、使いづらいという評価も耳にしますが、よく使うアプリなので使い方をもっとわかりやすくして欲しいと思います。

ともひろ
友達いないから僕には関係ないけど・・・涙
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019