LINEカーナビを使ってみて感じた良いところ、ダメなところ

LINEカーナビの良い点、悪い点

お久しぶりです。ともひろ(@tomo24s)です。

人気のSNSアプリ「LINE」からカーナビアプリがリリースされました。僕は普段カーナビアプリは、Yahoo!カーナビを使用しているのですが、自称ブロガーとしては試さないわけにはいかないと思い、リリース早々に試してみました。

今回の記事では、実際に使用してみて感じた良いところと悪いところをご紹介します。

LINEカーナビとは

LINEカーナビ公式サイトスクリーンショット
メッセージアプリ「LINE」で人気のLINEから無料のカーナビアプリ「LINEカーナビ」がリリースされました。

LINEカーナビは、トヨタ自動車のカーナビエンジンと、LINEの音声アシスタント「Clova」の音声操作を組み合わせたカーナビアプリです。

LINEの音声アシスタント「Clova」を使用することで、走行中でも目的地を設定したり、LINEを送信したりすることができます。

また、主要な幹線道路は最短即日で地図データが更新されるので、いつでも最新の地図を利用することができます。

LINEカーナビ 1.0.2(無料)
カテゴリ: ナビゲーション
価格:無料(記事執筆時点)
App Store

実際に利用して感じた良いところ・悪いところ

リリース直後に実際に使用してみて感じた良いところと悪いところをそれぞれ見ていきます。

良いところ

次の「その先」がわかるのが便利

まず、良いと感じたことは、下の画像にもある「次の次」が表示されているところ
IMG 1028

カーナビを使用して右折、または左折をした場合にその通りが複数車線の道路だったときに、「これから曲がったところのその先」がわかると、どの車線に入ったほうが良いかがわかるので便利です。

3車線以上ある道路に進入したときに、次が右折なのに左の車線に入ってしまったり、その逆だったりといったことがなくなるので、個人的には非常にありがたい機能です。

これは、普段使っているYahoo!カーナビにもぜひ取り入れてもらいたいです。

トヨタのカーナビエンジンを利用しているので、走りやすい道を案内してくれて安心♪

LINEカーナビは、トヨタ自動車のカーナビエンジンを利用しているので、走りやすい道を利用して案内してくれるので安心です。

Google Mapsのカーナビ機能やYahoo!カーナビを利用していると、車が通れない道を案内されたり、そもそも道じゃなかったりと、カーナビとしてこれはダメだろうということが良くあります

LINEカーナビは自動車メーカー・トヨタ自動車のカーナビエンジンを利用しているので、そのようなことはないので安心です

また、目的地までの所要時間も正確です。

悪いところ

僕が使っていて悪いというか不便と感じたのは「Clova」での操作性

施設名などを指定するときは、音声で目的地を設定できるのですが、住所で設定しようとしても反応しなかったり、意味不明なことを言い出して使い物になりませんでした。

ただ、radikoでラジオを再生したり、音楽を再生したりするときは非常に便利だと感じたので、住所を読み上げるだけで、目的地を設定できれば、さらに良いアプリになると思います。

さいごに

今回使用してみた素直な感想は、まだまだYahoo!カーナビの方が使い勝手が良いなということでした。

ただ、Yahoo!カーナビにはない音声で音楽やradikoを再生してくれたりする音声アシスタントは非常に便利だと思いました。

また、トヨタ自動車のカーナビエンジンを利用しているので、案内してくれる道は走りやすい道を案内してくれて安心です。

まだリリースされたばかりのアプリなので、今後どんどん改良されて、使いやすいアプリになることが期待できます。

何年かするとLINEカーナビが、スマホナビのスタンダードになるときが来るのかもしれませんね。

LINEカーナビ 1.0.2(無料)
カテゴリ: ナビゲーション
価格:無料(記事執筆時点)
App Store
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019