新型Amazon Fire TV Stick(2017年版)を購入したので旧型と比べてみた

IMG_1097
こんにちは!プライム会員のともひろ(tomo24s)です。

とうとう、ついに、Amazon Fire TV Stickの新型を購入してしまいました。もともと旧型のFire TV Stickを使用していて、特に不満もなく使用していたのですが、新しいもの好きの性で購入してしまいました。

せっかく購入したので、手元にある旧型と今回購入した新型を比べてみたのでレビュー記事を書きたいと思います。

新型Fire TV Stick開封の儀

パッケージIMG_1097
同梱内容 >> 本体・リモコン(音声認識機能付き)・電源アダプタ・USBケーブル・単4電池2本(Amazonベーシック)・HDMI延長ケーブルIMG_1101
旧型には付属していなかったHDMI延長ケーブルが新型には付属しています。あとで比較しますが、新型は旧型より一回り大きいのでテレビによっては直接刺すことができなかったり(僕のテレビw)、壁との隙間がない場合などの時は、この延長コードを使用してテレビに刺します。

リモコンの電池は背面のカバーを外して入れます。IMG_1108

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル)

posted with amazlet at 17.04.17
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1

新旧Fire TV Stickの比較

新型と旧型(音声認識機能なし)を比較します。

新型と旧型(音声認識機能なし)の本体比較

新型(写真下)は旧型(写真上)に比べると一回り大きくなっています。IMG_1102

また、厚みも若干ですが新型(写真右)の方が旧型(写真左)より暑いです。IMG_1107

リモコンも音声認識機能が標準で付いたため新型(写真右)が旧型(写真左)より大きくなっています。IMG_1108

UIの比較

いろいろと権利の問題もありそうなので、画面のキャプチャを出すことができませんが、UIは旧型の方が分かりやすい気がします。また、旧型の方ではプライム会員見放題のコンテンツを容易に識別できた「プライム」の文字が、新型ではなくなってしまった為に使いにくさを感じてしまいます。

この辺のUIの改善が今後は必要だと感じました。

ただCPUクアッドコアになって処理能力が向上したので、旧型よりもサクサクと動く感じは好印象です。

さいごに

音声認識機能・・・部屋の中でひとりリモコンに向かって話しかける勇気が欲しいw

もし旧型を持っていないのであれば十分に購入しても良い商品だと思います。しかし旧型を持っていて特に不満がない方、そして音声認識機能を使ってみたいという方以外は急いで買い換える必要はないと思いました。

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル)

posted with amazlet at 17.04.17
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で