新規投稿をPush通知でお知らせするPush7の導入・設定方法

IMG_1088
こんにちは!プロブロガーを目指しているともひろ(tomo24s)です(笑)

最近、いろいろな方のブログを見ていると「ねーねーこのブログの通知受け取る?」とChromeさんに聞かれることがあったり、ブログの記事の最後に「このブログの更新情報を通知で受け取る」といったボタンが設置されるのをよく目にします。

「これ何だろう?」と思っていたら、どうやらPush7というサービスらしくこのブログにも導入してみまいたので、導入方法と設定方法を備忘録として書きたいと思います。

Push7とは?

Push7とは、Webから直接ユーザの端末へお知らせを送れるWebプッシュ通知サービスです。

例えば、このサービスを利用しているWEBサイトが更新をすると、ほぼリアルタイムでユーザーの端末やブラウザにそのサイトが更新したことを通知をしてくれます。

現在、対応しているプラットフォーム(端末)は、Chrome・Firefox・Android・iOSです。20170415_push7_platform

iOSで通知を受け取るには専用のアプリが必要になります。

Push7
価格: 無料(記事執筆時)


Push7の登録方法

Pusu7を利用して通知を送るためには、登録する必要があります。まずはこちらから新規登録をクリックして登録を行います。IMG_1075

メールアドレスを入力して「仮登録」をクリックします。IMG_1079

IMG_1076

しばらくすると入力したアドレスに「【Push7からのご連絡】Push7への本登録のご案内」という件名のメールが送られてくるので、メール内のURLをクリックして本登録を行います。

メールアドレス・パスワードを入力後、利用規約を読んでチェックマークを付け新規登録をクリックします。IMG_1080

正常に登録が終われば、このような画面になります。IMG_1073

続いて画面中央の「新規アプリケーション作成」をクリックし、「アプリケーション名」「URL」「アイコン」「アプリケーションURL」を登録し送信をクリックします。IMG_1084

これでアプリができました。IMG_1074

WordPressでプッシュ通知する方法

Push7での作業

先程作成したアプリケーションをクリックすると、このような画面になります。IMG_1086

次に画面左メニューの「>_API」をクリックします。こちらの画面の「APP NUMBER」と「API KEY」をメモします。IMG_1078

WordPressでの作業

WordPressにプラグインをインストールします。新規インストール画面で「Push7」と検索するとヒットすると思うので、インストールして有効化します。

次に「設定」→「Push7設定」と進みます。IMG_1072

すると「APPNO」「APIKEY」という項目があるので先程メモした「APP NUMBER」と「API KEY」を入力し、その他の項目も必要に応じて変更して「変更を保存」をクリックします。IMG_1071

これで更新をするとプッシュ通知を送信することができるようになります!

さいごに

読者が増えてくれると嬉しいなぁ♪
Push7
価格: 無料(記事執筆時)


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で