Instagramから強制ログアウト!しかもメールアドレスも変更された時の対処法

instagram_eye_catch
こんにちは!Instagram大好きなともひろ(tomo24s)です。

先日、Instagramでも二段階認証をしようという記事を書きましたが、記事を書いた本人である僕のサブアカウントが乗っ取られ、しかも登録していたメールアドレス&パスワードも勝ってに変更されてしまいました。

ちょっと途方に暮れてしまったのですが、無事にアカウントを取り戻すことができたので、その対処法をシェアしたいと思います。

アカウント開設時のメールアドレスの受信箱を確認しよう

もし、あなたがInstagramのアプリを立ち上げた時に、強制的にログアウトされてしまったら。そして、再度ログインしようとして、正しいはずのパスワードを入力してもログインできなかったとしたら。

僕はそんな事態に遭遇しました。しかもパスワードを再設定するためのメールアドレスも変更されていました。もうお手上げだと思っていたんですが、アカウント開設時に使用したメールアドレスの受信箱に救いの神がいました!

受信トレイを確認するとInstagramから「メールアドレスが変更されました。」という件名のメールが届いています。screenshot__2017-07-18_18_32_55

メールを開いてみると以下のように「いついつアドレスが変更されたよ。新しいアドレスはこれだよ。」という内容が書かれています。その中に、「変更に身に覚えがなければ、この変更を取り消せるよ」と書かれています。screenshot__2017-07-18_18_36_11

メールの「この変更を取り消す」をクリックすると以下のような画面に遷移します。screenshot_ 2017-07-18 18.36.44

ここで「アカウントの安全を確保」と書かれている部分をクリックして新しいパスワードを入力するなどの手続きをすると、無事にアカウントにログインすることができるようになります。

おわりに

今回の乗っ取り事件を機に改めてセキュリティの大切さを学びました。パスワードを複雑なものにしたり、二段階認証を設定したり、自分でできるセキュリティ対策をしっかりしようと思います。

複雑なパスワードを作るなら以下のパスワードが便利です。

1Password
価格: 無料(記事執筆時)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
CATEGORY :