【W杯】アジア勢全滅・・・GLを振り返る

IMG_2687

こんにちは!ワールドカップもグループリーグが終わりました。

日本代表は、1分2敗でグループリーグ敗退となりました。また、オーストラリア、イラン、韓国の他のアジア勢も1勝も上げることなくグループリーグ敗退となりました。

今日は、グループリーグを少し振り返りたいと思います。もちろん、サッカー素人なので、専門的なお話はできませんけどw


優勝候補スペイン、まさかのグループリーグ敗退!

今回のワールドカップでは、まさかの出来事が多かった印象です。その中でも最も衝撃的だったのは、前回優勝のスペインがグループリーグを敗退してしまったこと。

スペインのパスサッカーは見ていて楽しいので、個人的にはかなり期待していたので、ショックの度合いと言ったらもう・・・言葉にできません。

そもそも、初戦のオランダ戦での大敗は、なんとも言えないほどショックでした。それまでのスペインのサッカーが全くと言って良いほどできてませんでした。このオランダとの初戦を落としたことが、後のスペインの戦いに大いに影響したのは間違いないでしょう。

そして、死のグループと言われていたグループDですが、こちらも予想外でした。

まさか、コスタリカが1位で通過するとは・・・個人的な予想では、イタリア・ウルグアイかなと思ったんですけどね^^;

イングランドは予想通りですねw選手個々は素晴らしいと思うんですけど、チームとなると何故か力が出せないw結局今回も力を出しきることなく、グループリーグ敗退となってしまいました。

アジア枠はどうなる?

さて、日本代表ですが、個人的には予想通りの結果です。グループリーグとなってしまいましたが、驚きはありません。

敗因はいくつもあるでしょうが、最大の原因は決定力不足ではないでしょうか。

コロンビア戦、4失点しましたけど、それは勝つしかないシチュエーションで、前がかりになった結果、カウンターを受けての失点なので、仕方ないと思います。他の2戦に関しては、守備は及第点だと思います。

その反面、攻撃の部分で決定力不足は致命的でした。勝ち上がった他のチームの試合を見ていると、決めるべき時にきちんと決めている。翻って日本代表は、決定的な場面でのミスが多かったりして、決めきれないシーンが多かったように思います。

攻撃の部分、決定力不足は一朝一夕で改善されるものでは無いと思います。ただ、この部分を改善していかないと、次回ロシア大会に出場できても、同じ結果になるのではないかと思います。

また、今回は他のアジア勢も全てグループリーグで敗退してしまいました。マスコミなどでは、この結果を踏まえて、次回ロシア大会でのアジア枠が現在の4.5枠から減らされるのではないかと報道されています。果たして、どうなるか。こちらも注目していたいと思います。

さいごに

さて、個人的に楽しみにしていたチームが、ことごとくグループリーグ敗退してしまったので、決勝トーナメントはドイツ代表を中心に見ていこうかなと思っています。

果たして優勝はどこの国になるのか。地元開催のブラジルが優勝するのか。楽しみです♪

FIFA Official App
価格: 無料(記事執筆時)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2014
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で