DAZNで配信トラブル続出!怒ってるんだぞ〜ん!!

dazn

DAZNとはまだ契約をしていません、ともひろ(tomo24s)です。

先週末、ついに開幕を迎えたJリーグ!残念ながら応援している浦和レッズは、横浜Fマリノスに逆転負けを喫してしまいました。でも、長いシーズンはまだ始まったばかり、最後にてっぺんにいられれば良いのです!!

さて、そんなJリーグを今シーズンから独占配信するDAZNにおいて配信トラブルが続出したようですね!僕はまだ契約していないので、開幕戦はテレビの地上波で観戦していたのですが、テレビのTwitterのTLを確認していると、配信が時々止まったり、または試合そのものが配信されなかったりしたようです。


今日は、この件について書いてみたいと思います。

配信トラブルの原因は?

今日、配信元のDAZNから公式プレスリリースがありましたが、今回の配信トラブルの原因は、スケジューリングシステムの構築誤差が原因とのことです。

システムに全然詳しくないので、「スケジューリングシステムの構築誤差」と言われても正直「なんのこっちゃい!」って感じなんですが・・・σ^_^;もっと万人が分かる表現ってないんですかね。

「ガンバ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府」「愛媛FC vs ツエーゲン金沢」の2試合がまるまる未配信

今回のトラブルでの一番の被害者は、ガンバ大阪・ヴァンフォーレ甲府・愛媛FC・ツエーゲン金沢、この4チームのサポーターでしょう。

待ちに待った開幕戦。何かの事情でスタジアムには行けないけど、テレビの前やパソコン・スマホの画面の前で愛するチームを応援しようとワクワクしながら待っていたら、見られない!!これはショックですよね。ほんと悔しいと思います。

その日の夜になってJリーグ公式YouTubeチャンネルで配信されたとは言え、すでに試合は終わってるし、多くの人は試合結果も耳に入っていたことでしょう。生で観戦するからこそ味わえるハラハラ、ドキドキ感は、後から映像を観てももう味わえません。Jリーグは、DAZNは、ユーザーが求めていたハラハラ・ドキドキ体験を奪ったんですよ?

「たった1試合でしょ?大げさな」と思う方もいるかもしれません。でも開幕戦は1試合しかないんです!開幕戦だからこそ味わえることがあるんです!!その機会を奪ったJリーグやDAZNの罪は深いと思います。

配信である以上、今後も同様のトラブルも起こり得る!

DAZNは配信会社です。昨年までJリーグの放送をしていたスカパー!の放送とは違います。配信である以上、アクセスが集中すれば配信の遅れや停止は、今後も起こる可能性があるでしょう。放送では、何百万人、何千万人の人が同時に見ようがそのようなことは起きません。

もし今後も同様のトラブルが改善されないようならば、JリーグはDAZNとの契約を見直すべきなんじゃないでしょうか。10年で2,100億円というお金は非常に魅力的ではあります。しかし、トラブルが続くようなら確実にDAZN離れは起きます。DAZN離れは、すなわちJリーグ離れとイコールの関係だと思った方が良いでしょう。

だって、Jリーグを見るにはDAZN1択なんですから。DAZNで見られない→Jリーグが見られない→Jリーグに興味がなくなる→スタジアムに足を運ぶ人も減る・・・こんな悪循環が生まれるでしょう。

そうなる前に、Jリーグはもっと危機感をもって今回のトラブルを精査するべきだと思います。そうなってからでは遅いですから。

配信と放送の2本立てがベストだと思う

僕の個人的意見としては、DAZNとスカパー!両方に放映権を与えるべきだったんじゃないかなと思います。たとえ2,100億円の収入が半減したとしても、そうすべきだったんじゃないかなと・・・。どちらで見るかはユーザーが選べば良いんです。

単純にDAZNと昨年までのスカパー!の月額料金を比較するとDAZNの方が圧倒的に安いです。でも、スカパー!なら今回のようなトラブルはないでしょう。荒天で電波が受信できないってことはあるけど(スカパー!光なら大丈夫)、少なくとも天候以外が原因で見られないってことは起きないでしょう。

料金が安いけどトラブルが起こるかもしれない(画質もいまいち)のDAZNか、料金は高めだけどトラブルがない(画質も良い)スカパー!か。選択肢を与えることは、決して悪いことじゃないと思うだけどなぁ。どうでしょう?Jリーグさん!!

DAZN
カテゴリ: スポーツ, エンターテインメント
価格: 無料(記事執筆時)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で