6発大勝!アルビレックス新潟戦レビュー

denka_bigswan

こんにちは!ともひろ(tomo24s)です。

公式戦3連敗同士、しかもお互いにこの3試合0得点と攻撃陣が不調同士の対戦となったアルビレックス新潟戦は、浦和レッズが6ゴールとこれまでの不調がウソのようなゴールドラッシュを見せ、新潟に快勝しました。

一方の新潟は公式戦4連敗となり、同じ降格圏に沈む大宮が仙台に勝利したため最下位となりました。


試合開始早々に失点・・・

攻撃陣が不調の時は、ディフェンス陣が踏ん張ってなんとか勝ち点を拾う試合があっても良いと思うけど、今年の浦和レッズはそれすらままならないほど、今シーズンは無失点試合が少ない。

この試合も試合開始早々の前半2分に新潟鈴木武蔵選手に先制ゴールを許してしまいます。この日の浦和のディフェンスラインは、森脇良太選手の出場停止に伴い、右から宇賀神選手・遠藤選手・槙野選手と急造のディフェンスラインだったことを考慮しても、失点シーンの対応はお粗末だったように思います。

次の清水エスパルス戦も今日のディフェンスラインと同じ顔ぶれになると思いますが、今日のようなお粗末な失点だけはしないようにしてもらえればと思います。

これまでの3試合が嘘のように攻撃陣が爆発

連敗中の3試合(大宮戦・鹿島戦・ソウル戦)が嘘のように、今日の浦和レッズの攻撃陣は絶好調でした。

先制ゴールを許した直後の前半6分の武藤選手の同点ゴールに始まり、20分に興梠選手、30分に槙野選手、43分にはオウン選手(笑)、そして前半アディショナルタイムには関根選手と、前半だけで大量5得点を奪う好調ぶり。

後半も開始早々の後半2分にCKから遠藤選手のゴールと、終わってみれば6−1と快勝でした。

ラファエル・シルバ選手の状態が心配

今シーズン新潟から移籍してきたラファエル・シルバ選手ですが、前半34分に負傷交代となってしまいました。

自力で歩いてピッチを後にしたので、大した怪我でないことを願うだけですが、古巣相手の試合だったので本人もサポーターも活躍を期待していただけに、少し残念な気持ちになったと同時に怪我の状態が心配です。

レビュー記事まとめ

公式ハイライト・ゴール動画

▼公式ハイライト

▼前半2分 鈴木 武蔵(新潟)

▼前半6分 武藤 雄樹(浦和)

▼前半20分 興梠 慎三(浦和)

▼前半31分 槙野 智章(浦和)

▼前半43分 オウンゴール

▼前半45+1分 関根 貴大(浦和)

▼後半2分 遠藤 航(浦和)

公式レビュー記事

監督・選手コメント

メディア

さいごに

次節は、5月20日(土)清水エスパル戦(埼玉スタジアム)14時キックオフです。今度こそは無失点試合が観たいぞ!!

今日はJリーグの日なんだってね・・・25歳・・・Jリーグキング元気かなぁw
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で