終了間際の怒涛の攻撃にも耐えて連勝!FC東京戦レビュー

review
8月19日に行われた明治安田生命J1リーグ第23節FC東京戦は、興梠慎三選手の2得点で勝利し、堀監督就任から負けなしとなりました。

試合開始前の埼玉スタジアム周辺では雷雨が激しくなり、試合開始が1時間遅れる事態に。しかし試合開始頃には雷雨も小康状態となり、1時間遅れとはなりましたが、今後の過密日程を考えると、無事に試合を開催できて良かったです。

試合の方も、良かった時の浦和レッズに徐々に戻ってきているのを感じることができました。興梠選手の得点は2得点とも前線の選手の連携が素晴らしく「これぞ浦和!」という綺麗な崩しの得点でした。

この試合の勝利で公式戦3連勝。堀監督就任からのリーグ戦は2勝1分となり、順位も1つ上がり7位になりました。

次は23日にACL川崎戦が行われます。

公式動画・レビュー記事

公式ハイライト

公式ゴール動画

▼17分 興梠慎三(浦和レッズ)

▼22分 橋本拳人(FC東京)

▼30分 興梠慎三(浦和レッズ)

公式レビュー記事



監督会見・選手コメント



メディア









Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で