またも守備崩壊。このままじゃヤバイよ。ショック療法的な何かが必要では?セレッソ大阪戦レビュー

review
7月22日、大阪・長居スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ第22節セレッソ大阪戦は、またもや守備が崩壊して4−2で敗戦となりました。

試合開始10分もしないうちに立て続けに2失点とは、はっきり言って2週間のJ1リーグ中断期間に何やってたの?って感じです。あの守備の緩さは何なの?毎回毎回フリーでシュートを打たれるのは何故なの?

誰が見ても守備の立て直しが急務なのは明らかなのに、セレッソ大阪戦を見る限り、全く手付かずの状態に感じました。この試合でも攻撃では2得点していますが、守備がこれでは攻撃陣が何得点しようとも試合に勝つことはできません。この試合に勝てば勝ち点差6に縮まる大事な試合で、こんな内容の試合しかできないなら、ショック療法的な何かが必要なのではないでしょうか。

監督の更迭なのか、固定されてきたスタメン選手の入れ替えなのか・・・

まずは守備を安定させることが重要。そのために何が必要なのか、監督・選手・フロントはしっかりと考える必要があると思います。

公式ハイライト・レビュー記事

公式ハイライト動画

公式ゴール動画

▼6分 杉本健勇(セレッソ大阪)

▼8分 杉本健勇(セレッソ大阪)

▼18分 ズラタン(浦和レッズ)

▼27分 山口蛍(セレッソ大阪)

▼35分 丸橋祐介(セレッソ大阪)

▼45+1分 ラファエル・シルバ(浦和レッズ)

公式レビュー記事


試合後監督会見・選手コメント



メディア








Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で