ダメだこりゃ!監督替えるしかないんじゃない?第19節コンサドーレ札幌戦レビュー

review
もう最悪。

はるばる北海道まで来てこんな試合を見させられるとは思いませんでした。主審・佐藤隆治の判定が明らかに札幌よりだったことを差し引いても酷い。特に槙野選手の退場は何ですか!?いくらその前から札幌の都倉選手とやりあっていたとは言え、あんな軽率なことをするなんてありえません!!

そしてミシャの采配にもガッカリです。前半の槙野選手の退場、そして1点ビハインドという状況を打破するためなんでしょうが、今まで行ってきて1度も良い結果を出していない後半開始からの3枚後退。ありえないでしょ!しかも、3枚の交代枠をすでに使ってしまったおかげで、後半から投入した那須選手が後半開始早々に負傷退場してしまい、その後の約40分かんを2人少ない9人で戦わなくなってしまいました。

せめて、後半からの投入を2人にしていれば・・・。タラレバを言っても結果が変わるわけではないので仕方ありませんが、そう思ってしまいます。

この結果を受けて、フロントはどう考えているのでしょう。はっきり言って、もうミシャは限界じゃないでしょうか。6月、7月と2ヶ月あっても一向に状況が好転する兆しすら見られません。監督が状況を替えることができないのなら、そろそろフロントは「次」を決断するべきだと思います。

唯一の救いは首位セレッソ大阪がガンバ大阪に破れたために勝ち点差が開かなかったことでしょうか。しかし正直もう優勝なんてことは言える状況ではないし、このままならひょっとすると今後は残留争いに巻き込まれる可能性の方が高いかもしれません。そうなる前にフロントには決断をしてもらいたいと思います。

公式ハイライト動画・レビュー記事

公式ハイライト動画

公式レビュー記事


試合後監督会見・選手コメント




メディア








おわりに

後半ピッチに立っていた選手は、十分に戦っていたし、よくやってくれたと思います。ヘトヘトになりながら最後まで全力で走ってくれた選手には頭があがりません。下を向かず、上を向いて、次のダービーこそ勝とう!!

IMG_1738

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で