【ACL】大量5得点でFCソウルを下しACL2連勝!!

urawa_reds

こんにちは!ともひろ(tomo24s)です。

FCソウルと対戦したACLグループステージ第2戦は、大量5得点を奪い見事ACL2連勝を飾りました!!昨シーズン、ラウンド16でPK戦の末敗れた相手に、見事雪辱を果たすことができました。

次は、3月15日にちアウェイで上海上港と対戦です。ここで勝つことができればグループステージ突破も見えてくる大切な試合になると思うので、ぜひ勝ち点3、アウェイなので最低でも勝ち点1は持って帰りたいですね!!


大量5得点!しかも得点者がみんな違うのは素晴らしい!!

浦和の得点者は、9分 武藤雄樹、11分 李 忠成、15分 関根貴大、21分 宇賀神友弥、45分 駒井善成、と前半のうちに大量5得点を奪って、前半のうちに試合を決定づけました。

得点者を見てみると、大量5得点にも関わらず、得点者がすべて異なっているのは浦和が好調な証拠ではないでしょうか。これだけ得点者がバラけているということは、対戦相手にとって浦和レッズは、マークする選手が絞れないので、非常にやり難い相手だと言えるんではないでしょうか。

しかも、昨シーズンPKを失敗した駒井選手が、浦和に移籍後初ゴールをFCソウル相手に決めたのは、本当嬉しかったです。あの涙は無駄にはならなかったですね!これをきっかけに2点、3点と得点を量産して欲しいと思います。

失点シーンは、まるでリプレイを見ているみたい・・・

浦和の1失点目は相手のキッカーを褒めるしかないと思います。が、アディショナルタイムに喫した2失点目は何なんでしょう。横浜F・マリノス戦の反省が全く生かされていないじゃないですか!まるでリプレイを見させられているような失点の仕方に、正直呆れてしまいました。

今シーズン、どうやら森脇選手の裏が、浦和レッズの弱点となっているようです。昨シーズンまでは、それほど気にならなかったですが、今シーズンはどうしちゃったんでしょう。次のセレッソ大阪戦はお休みさせても良いんではないでしょうか。DFの人数が足りてないから、なかなか替えるのも難しいですが・・・。

審判酷くない?

この試合の審判、確か香港のセットだったと記憶してるんですが酷すぎません?Jリーグの審判が、もの凄くまともに思えてしまうぐらい、今日の審判は低レベルでした。

「何かもらってんじゃないの?」と言いたくなるレベル。AFCに意見書を出したいレベルです。できることなら2度と浦和の試合で笛を吹いてほしくありません。

さいごに

Group Fのもう1試合、上海上港vsウエスタンシドニーワンダラーズは、5-1で上海上港が勝利しました。

この結果、Group Fで浦和レッズは首位ということになります。次は、上海上港と直接対決!

勝てばグループステージ突破に近づきます。ぜひ勝ち点3を!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で