【ACL】3点差から2点を返すも、残念ながら3−2で敗戦・・・アウェイ上海上港戦

urawa_reds

こんにちは!ともひろ(tomo24s)です。

アウェイ上海で行われたアジア・チャンピオンズリーグの上海上港戦は、前半のうちに2点先制されてしまいましたが、後半遠藤航選手の初ゴールや、ラファエル・シルバ選手のPKによる得点で2点を返しましたが、残念ながら追いつくことはできず敗戦となりました。

次節はホームで同じ上海上港戦です。次こそは勝ちましょう!!


やっぱりフッキは凄かった!

東京ヴェルディでも活躍したFWフッキ選手は、やっぱり凄かった!!フッキ選手以外にもエウケソン選手やオスカル選手などブラジル代表級選手がずらりと揃った上海上港ですが、その中でもフッキ選手の何が凄いって、その体!!

テクニックはもちろんだけど、体格が他の選手とぜんぜん違う!!浦和の森脇選手も顔負けの良い体してましたね!!笑

浦和の駒井選手は吹き飛ばされてましたからね!

次節のホームでは、そのフッキ選手を始め、上海上港のブラジル人選手たちをしっかり抑えて勝利してもらいたいですね。

次節、興梠選手は出場停止

後半ロスタイムに入って後ろからのファールで一発退場となってしまった興梠選手が出場停止です。

正直これは勿体無いファールだったし、浦和にとってはものすごく痛いです。

次節、前線の組み合わせがどうなるのか、勝利するためにはDF陣の踏ん張りもですが、FW陣の奮闘にも期待です。

SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で