ヤマト運輸、宅急便「配達時間帯」の指定枠を変更

yamato
ヤマト運輸は、2017年6月19日(月)発送分から宅急便の配達時間帯の指定枠が変更となることを発表しています。

今回の変更は、ドライバーなどの人手不足や労働環境の改善の一環として実施されるもので、変更となる時間帯の詳細は以下の通りとなります。

関連リンク▶「配達時間帯」の指定枠の変更(2017年6月19日より)(ヤマト運輸)

12時から14時の時間帯は廃止

今回の変更点は2箇所。
screenshot_2017-06-14 22.13
1点目は、日中の時間帯である「12時から14時」、および「20時から21時」の2つの時間帯が廃止されます。

2点目は、「19時から21時」の配達時間帯が新設されます。

具体的には、2017年6月18日(日)までの指定可能な時間帯は、

  • ・午前中(12時まで)
  • ・12時から14時
  • ・14時から16時
  • ・16時から18時
  • ・18時から20時
  • ・20時から21時

の6区分から指定が可能となっています。

そして2017年6月19日(月)からの指定可能な時間帯は、

  • ・午前中(12時まで)
  • ・14時から16時
  • ・16時から18時
  • ・18時から20時
  • 19時から21時

の5区分から指定が可能となります。

クロネコメンバーズのMyカレンダーサービス利用者は要注意

クロネコメンバーズのサービス「Myカレンダーサービス」において、今回廃止となる時間帯を指定している場合、他の時間帯への変更が必要となるので、事前に手続きをしておくことを忘れないようにする必要があります。

18日に荷物を出す予定の人は注意が必要!

今回の変更は、19日”発送分”からである点に注意しましょう。決して受付分ではありません。コンビニなどで荷物を出す場合、18日受付であっても、夕方以降などでその日の集荷が終わってしまっていると、今回廃止となる時間帯の指定ができないので注意が必要です。

廃止となる時間帯をよく利用していた方で、週末に荷物を出す予定の方は、荷物を出す前に各店舗に確認をしてから出すようにすると間違いがなく安心です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で