人手不足でヤマト運輸がアマゾンの当日配送から撤退?だったらコンビニにお願いすれば良いんじゃない?ってお話

yamato-unyu

こんにちは!ともひろ(tomo24s)です。

ヤマト運輸がAmazonの当日配送から撤退を検討しているというニュースがありました。人手不足やドライバーの負担軽減が理由のようです。今後、Amazonのサービスにも変化がありそうです。

人で不足が深刻!Amazon当日配送サービスはどうなる?

Amazonの当日配送サービスは、朝注文すればその日のうちに荷物を受け取れるという利用する側にはとても便利なサービスで、僕もよく利用しています。でも、これが夜間の配達が増加し、ヤマト運輸のドライバーの負担増に繋がっている為、今回の徹底を検討になったようです。

たしかに当日配送を利用した時、実際に荷物が手元に届くのは当日の夕方から夜間ですもんね。

これを受けて、現在当日配送を無料で利用できているAmazonプライムの年会費を値上げしたり、無料から有料にするなどのサービス変更を余儀なくさそうです。

実際僕がAmazonプライムの会員になったきっかけも、この当日配送の送料無料が非常に魅力的だったからです。当時のネットショッピングは注文から受取まで3日位かかるのは当たり前だったので、それが当日中に受け取れるのは衝撃的でもありました。

今回のヤマト運輸の撤退検討で、サービスが存続できるのか心配です。

だったらコンビニにお願いすれば良くない?

ヤマト運輸がだめならってことで、Amazonは一部の荷物を日本郵便に振り分けているようですが、僕はこれを「コンビニにお願いすれば良いんじゃい?」って思ってます。

今もAmazonで注文した商品をコンビニで受け取ることができますが、これはコンビニまではヤマト運輸や日本郵便が担っています。それを「コンビニの物流網にAmazonの荷物も一緒に載せちゃえば良いんじゃない?」というのが僕の考えです。

1日に何度も各店舗に商品を届けているので、十分にヤマト運輸の当日配送の代わりを担えるのではないでしょうか。ただし、受取は店舗でということになりますが・・・。

実際に、セブンイレブンが自社のネット通販サイト「オムニ7」の商品を、弁当や惣菜などと一緒に各店舗に届けているので、十分実現できることだと思います。

日本のサービス業は過剰サービスだ!

今の日本のサービス業って、明らかに過剰サービスのような気がします。コンビニの24時間営業やデパートの年中無休・正月営業、そしてネット通販の当日配送・・・。上げればきりがありませんが、全ては便利さを追求してきた結果だと思います。

そこまで「便利さ」って必要ですか?

僕が子供の頃は、コンビニも深夜には閉店してたし、デパートだって3元日は休んでた。でも、それが普通だったし、それによって困ることも少なかったと思う。

ロイヤルホストが24時間営業を取りやめたり、三越伊勢丹が18年から3元日の休業を検討したりと、少しずつ今までの「便利さ」を見直す動きがでてきました。

少しずつですが、日本の働く環境も変わっていくのでしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で