転職してからもうすぐ3年、今後の自分に進路について考えてみた

JK92_2
こんにちは!ともひろ(tomo24s)です。

転職をしてからもうすぐ3年を迎えます。この間さまざまな人と出会い、いろいろな経験をさせてもらいました。きっと今までの仕事では得ることのできない貴重な経験をさせて貰えた3年間だったと思います。

長い人生で考えれば、たった3年かもしれないけど、この3年は人生の中でとてつもなく重く貴重な3年間だったと思います。

介護業界で働いてみて感じたこと

僕は今まで物品販売業を生業にしていました。そして3年前に介護業界に転職した、少し変わった経歴を持っています。

介護業界=3K(きつい・きたない・きけん)というイメージでしたけど、実際に介護業界で働いてみた感想は「こんな楽で良いの!?」というものでした。ただこれは、僕の働いている施設(デイサービス)が特異なだけだと思います。僕の働いている施設の利用者様は、自立度が高いので1日働いていても、ほとんど介助らしい介助はしません。認知症の方も軽度の方ばかりなので、普通に会話ができる方ばかりなので、毎日利用者様にからかわれながら楽しく過ごしています。

そして介護業界=低賃金というイメージは、まったくもってその通りだと思います。こんな低賃金で重労働をしているんじゃ、この業界に人は集まらないのも納得です。施設の求めに応じて、利用者様を増やす努力をして、実際にほぼ毎日定員いっぱいという状況を作り上げても給料はあがりません。ボーナスもあがりません。残業代もでません。

こういった職員の待遇改善が進まなければ介護業界の人手不足は解消しないでしょうね。こうやってブログで介護業界=低賃金って書いちゃう奴もいるしねσ^_^;

今後どうするか

「石の上にも三年」という言葉があるように、この業界に転職してきた時にも「とりあえず3年は頑張ろう」と思っていました。その間にこの業界のことを勉強して、自分の人生の設計図を考えようと思っていました。

そして3年という節目が目前に迫った今、考えているのは「やっぱりこの業界からは離れよう」ということ。

一時期は、自分で「デイサービス」を運営するのも良いかもと思っていた時期もありました。実際にデイサービスを運営することを目的とした本も買って読んだりもしていました。

地域密着型デイサービス 大競争時代を生き抜く黒字戦略
浅岡 雅子 浅岡 伴夫
翔泳社
売り上げランキング: 32,494
お年寄りが笑顔になる!地域密着デイサービスのはじめ方
齋藤 史洋
ナツメ社
売り上げランキング: 42,941

しかし、この業界は介護保険という国の制度の上に成り立っている業界です。そしてその介護保険に関する法律は3年毎に見直しが行われます。去年も介護保険の見直しが行われました。

介護保険の見直しによって、同じ人数の利用者様がいても単純計算で1割も収入が減ってしまうような状況になりました。もちろん今まで以上に介護度の重い方だったり、認知症の方を多く利用してもらえば収入が増えるような制度になりましたが、現状の職員の体制では、既存の職員の負担が増える一方だと感じました。

このように法改正によって収入の左右される(今後減ることはあっても増えることはないでしょう)、そして介護に従事してくれる職員を募集することが困難な状況、小規模デイサービスの多くが閉鎖されていることを鑑みて、先程のような決断をしました。

3年という月日を無駄にしないために

でも、せっかく介護業界で3年間働かせて貰ったので、介護に関する資格はとりたいと思います。

実務経験3年以上という受験資格がある「介護福祉士」の資格だけは獲りたいなと考えています。試験日は毎年1月なので、実際に受験するのはまだまだ先ですが、この3年間の集大成という思いで資格取得に向けて頑張りたいと思います。

さいごに

気がつくとこの3週間毎日ブログを更新し続けてきました。有名ブロガーさんの中には年単位で毎日更新し続けている方がいる中で、たった3週間ですが僕にとっては大きな進歩です。今まで、こんなに連続で更新を続けてきたことはなかったと思います。

これからもブログの連続更新が続けられるように、こっちも努力していかないとなと思います。

アドセンスの収入だけて生活できたら素敵だなぁ〜♪

実は介護福祉士以外の資格の勉強もしてるんです・・・
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で