あの日のことは忘れない

311

3.11

みなさんはあの日「どこで」「誰と」「何を」していましたか?未曾有の被害を出した東日本大震災から6年が経ちました。震災で犠牲となられた方々に哀悼の意を表すとともに、被災者の皆様に御見舞申し上げます。

3月11日14時46分頃、東北・宮城県沖を震源とするマグニチュード9.0という、日本での観測史上最大の激しい揺れ、そして最大16.7mという巨大な津波が東日本を襲いました。

テレビで放送される津波の映像を今でも鮮明に覚えています。


あれから6年が経ち、テレビでは連日被災地の「今」を放送しています。その状況は、元通りには程遠い状況ですが、少しずつ、少しずつではありますが、確実に進んでいるように感じます。

私達ができることは、募金をしたり、現地にボランティア活動に赴いたりと様々だと思います。しかし、最もしなければならないことは「あの日のことを忘れない」ということでは無いかと僕は思っています。

3月11日に何が起きたのかを、しっかり後世の人たちに伝え、東日本大震災を教訓にし、これからの防災のことを考え、次の起こるであろう震災に備えておくこと。

これが今私たちにできる復興支援の一つの形ではないでしょうか。

6年という節目を機に、もう一度家族と防災について考え、防災グッズの備えを点検してみようと思います。

万が一に備えよう

docomoユーザーの方

災害用キット
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(記事執筆時)


auユーザーの方

au災害対策
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(記事執筆時)


SoftBankユーザーの方

災害用伝言板
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(記事執筆時)


SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
(最終更新:2017/04/24)
CATEGORY :