寝苦しい夜対策に!少しでも快適に寝たいなら冷やし枕がおすすめ!!

夏の快適睡眠アイテム冷やしまくら
今年の夏の暑さは異常!!

こんにちは!夏さにめっぽう弱いともひろ(@tomo24s)です。

今年の夏の暑さは本当に異常ですよね。熊谷で41.1度ですからね!もはや「暑いぞ!熊谷」じゃなくて「暑すぎるぞ!熊谷」です。

暑すぎる日本の夏ですが、あなたは夜寝る時の暑さ対策はどうされていますか?

今回の記事では、僕が実際に使用している夏の快眠対策アイテム「冷やし枕」をご紹介します。

冷やし枕で頭を冷やして寝ると朝まで快適♪

あなたは、夏の夜を快適に過ごすためにどのような対策をしていますか。

エアコンをつけっぱなしで過ごしたり、冷たいものを食べたり、飲んだりという方も多いと思います。

また、寝ている時もエアコンをつけたままにしているという方も多いのではないでしょうか。

ただ、僕は夜寝る時にエアコンをつけているとすぐに風邪を引いてしまうので、なるべく寝るときには切るようにしています。

例年なら寝る直前まで部屋をエアコンで冷やし、その後は窓を開けてカーテンで外気を遮断しておけば、朝までぐっする寝られます。しかし、今年の暑さは夜も異常で、今までの対策では快眠をすることができません。

そこで最近は、今までの対策にプラスして冷やし枕をして寝ることにしています。

頭を冷やすとよく眠れる理由

頭は意外と熱を持っています。日中の仕事や勉強で得た膨大な量の情報を処理するため脳が熱を持ちます。

このため、熱を持ったままでは快適な睡眠を得ることはできません。

そのため頭の熱を下げるために冷やし枕を使用することが効果的だと思います。

ただし、冷やし枕を直に頭にあてると、急激に頭を冷やすことになるので、逆に冷えすぎ快眠を得ることはできません。

僕は、冷やし枕に付属していた専用のカバーに、バスタオルを巻いた状態で使用しています。

これで程よい冷たさを得られるので、朝まで快適に寝ることができています。

もし、あなたが快適な睡眠を得たいとお考えなら冷やし枕を使用してみることをおすすめします。

冷やし枕を使って、この異常な夏の暑さを乗り越えましょう!