マイナビのFC&独立・起業EXPOに行ってきた件

screenshot 2017-09-06 22.21.16
先月末に退職届を出して、現在有給休暇消化中のともひろ(tomo24s)です。

正直に言います。本当のことを言います。僕・・・本当は・・・仕事なんてしたくありません!(笑)

そりゃ誰だってそうだよ!とツッコミがたくさん来そうですが、本当なら不労所得だけで生活したいです(笑)会社組織に所属して上司の機嫌を伺ったり、他人に気を使いながら仕事をするなんて、本当はしたくありません!!

でも現実には、そんなことは現実的ではありませんよね・・・。世の中には、ブログの広告収入だったり、アフィリエイトなどだけで生活している方もいますが、このブログの収益なんて、とても生活できるレベルではありません(T_T)

なので、仕方なく転職もしくは独立・起業の道を模索するべく、マイナビのFC(フランチャイズ)&独立・起業EXPOに行って、色々な企業さんの話を聞いて来ました。

EXPOは様々な企業から直接話を聞けて有意義な時間を過ごせた

まず初めに話を聞いたのは、コンビニエンスストア大手のローソン。フランチャイズ=コンビニってくらいに日本におけるフランチャイズビジネスの先駆け的な存在のコンビニエンスストアの話を聞いて来ました。

ローソンのFC加盟において特徴的なところは、実店舗で最長3ヶ月間契約社員として働きながら、店舗運営ノウハウを学べるところです。しかもこの制度を利用すると、普通に加盟するよりも少資金で加盟できます。

でもね、非常に魅力的だったのはそこまで。実際のモデルケースの話を聞いて愕然としました。日販50万円と仮定した場合、最終的に手元に残るお金が46万円くらいになること。これオーナーさん1人じゃないですよ?オーナーさん+その補助者(通常は奥さん)の二人合わせた金額です。

24時間365日営業して、2人の手元に残るお金が46万円・・・。

もちろん、これはモデルケースなので、実際に手元に残る金額は違って来ますけど、ローソンの平均日販が56万円だと考えると、多くのお店のオーナーさんの収入はこんなものと言う風に考えられるので、正直僕ならやりません(笑)

とまぁ、ローソンに対するアンチテーゼ的な記事になってしまいましたが、もしあなたが独立や起業、もしくは転職などを考えている人なら、ネットなど検索や口コミではわからない話を、企業の方から直接話を聞ける良い機会だと思うので、転職フェアやこういったEXPOなどには積極的に参加した方が良いと思いますよ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
CATEGORY :