涙腺崩壊。11歳の女の子が余命わずかな父親と叶えたかった夢が感動的すぎる

IMG_3069

こんにちは!

余命わずかな父親と11歳の女の子が叶えたかった夢が感動的すぎて、朝から涙腺が崩壊してしまいました。


父親とバージンロードを歩きたい

この女の子は、父親が末期の膵臓癌であり、父親との別れが近いことを知っていました。

そして、女の子には、「大好きな父親とバージンロード歩く」という夢がありましたが、父親の余命がわずかであることを知っていたので、諦めていました。

娘の夢を知っていた母親は、父娘のために、本番さながらの結婚式を開いて、2人の思い出を作ってあげようと計画します。

自宅の庭を本物の結婚式のように飾り、親戚や友人を招待しました。

そして、2人でバージンロードを歩く父娘…。

牧師さんの言葉が、さらに泣かせてくれます。
「あなたが本当の結婚式を挙げる時、お父さんはこの世にいないかもしれません。しかし今日、確かにお父さんはあなたとバージンロードを歩いたのです。」

涙腺崩壊です…


Posted from するぷろ for iOS.

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2014
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で