本気で会社を辞めたい!退職届の書き方を調べてみた

MAX87_sabisisounahyoujyou20140531_TP_V

こんにちは!プレ転職中のともひろ(tomo24s)です。

会社を辞めたいと思ったことはありますか?今の僕がまさにそんな状況です。いつまで経っても給料は上がらないし、そもそも安月給だし、なのに人手不足の煽りを受けて仕事はきついし・・・不満点を上げればキリがありません。キツくない仕事なんてないことも分かっています。わかっているつもりです。わかっているつもりですが、今僕はものすごく会社を辞めたくて仕方がありません。

そこで、今回は退職する時に必須となるであろう退職届の書き方を調べてみました。

退職届と退職願の違い

退職する際に会社に提出するものには2種類あります。退職届と退職願です。まずは、この2つの違いから。

「退職届」は提出後に撤回できない

退職届は、「退職する」ことを一方的に宣言するもの。労働契約を従業員側から一方的に解約することを告知するための書類です。原則、提出した後は撤回することができません。

「退職願」は提出後でも撤回することができる

退職願は、「退職させてほしい」とお願いする書類です。従業員側からの「お願い」となるため、会社が受理・承諾するまで撤回することができます。

退職するためには、退職届または退職願のどちらか一方を提出すれば良いことになります。

辞表は役職のある人が書くもの

退職と聞くと「辞表」というイメージがある方も多いと思いますが、「辞表」は取締役などの役職のある人が出す書類です。

退職届の書き方

最近は、パソコンで書いても良い会社があるらしいですが、便箋にペンで手書きが基本となります。

最近は便利な世の中になっていて、なぞるだけで退職届が書ける商品も売られているので、これを利用すると良いかもしれません。

労務 38/退職願
労務 38/退職願

posted with amazlet at 17.04.27
日本法令
売り上げランキング: 977

どんな理由であっても、「一身上の都合」で

退職届を書くときには、実際の退職理由が何であっても「一身上の都合」と書けばOK!いちいち真面目に「待遇が・・・」とか「人間関係が・・・」と書く必要はありません。

実際にルールに則って書いてみた

実際にその他の細かい書式にも則って書いてみたのがこちら。

taisyokutodoke

  • 1.まず書き始めの「私事、」は、「私事(わたぐしごと)ではありますが」といった意味合いです。1行目の一番下に書きます。
  • 2.先程も書いたように、理由は「一身上の都合により」にします。
  • 3.退職日を和暦(平成◯◯年)で書きます。西暦ではだめですよ。
  • 4.退職届の場合は、「退職いたします。」と言い切りにし、退職願の場合は、願い出る書類になるので「退職いたしたく、お願い申し上げます。」のように「お願いします。」という形式で書きます。
  • 5.退職届を提出する日付を書きます。
  • 6.印鑑を忘れずに押します。三文判で構いませんが、シャチハタのような朱肉を必要としない判子は避けます。
  • 7.会社名は正式名称を書きます。㈱や㈲のような省略形はNGです。
  • 8.宛先は社長にし、フルネームで書き、「様」もしくは「殿」にします。

封筒は、白色の無地(郵便番号の記入箇所がないもの)を使用し、表に「退職届」、裏面に所属部課と氏名を書きます。

さいごに

実際に退職するのはまだ先だと思いますが、いつでも提出できるように今のうちに書いて、カバンに忍ばせておこうと思います。

会社に縛られることなく、自分の好きなことを仕事にしている人に憧れるよね♪
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で