「AED SOS」というプロジェクトが気になった!

IMG_2999

こんにちは!先日創刊されたメールマガジン「Edge Rank」というメールマガジンをご存知ですか?

今日送られてきたメールマガジンの中で、興味を惹かれた内容があったのでご紹介します。


メールマガジン「Edge Rank」とは?

メールマガジン「Edge Rank」とは、有名ブロガーさん9人が、交代で執筆する共同メルマガです。

興味のある方は、購読料無料なので登録してみてはどうでしょう。

メルマガ登録はこちら▷EdgeRank メルマガ登録フォーム

AED SOSというアプリが気になった!

そんなメルマガ「Edge Rank」の7月15日発行号は、人気ブログ「しゅうまいの256倍ブログ neophilia++のしゅうまいさんの担当でした。

そのメルマガの中で紹介されていた【命を救え!「AED SOS」について】という記事が気になりました。

以下、メルマガから引用

「AED SOS」は、突然倒れてしまった人の命を救えるかもしれないスマホアプリとシステムです。

〜中略〜

利用者は目の前で心停止で倒れた人がいた場合にアプリのSOSボタンを押します。
すると半径500m以内にいるAEDの運搬協力に同意したユーザーにプッシュ通知が行きます。
通知を受けたユーザーには地図とAEDの位置が表示され、「AEDをとりに行く」ボタンを押すと、SOS発信者や他の協力表明者と通話ができるようになり、助け合って人命救助に向かえます。

現在クラウドファンディングで出資を募っているプロジェクトらしいです。
IMG_2997

このアプリが凄いと思うところは、アプリ内でAEDの設置場所がわかるのはもちろん、アプリを使えば協力者にAEDを持ってきて貰えるところだと思います。

IMG_2998

AEDを必要とするような緊急時には、AEDを探して、取りに行って、使って、という流れでは無駄な時間が掛かると思うんです。取りに行って戻って来るだけでも、相当の時間をロスだと思います。

それが、このアプリを使えば、持ってきて貰える訳で、単純に考えて片道分の時間で済むので、緊急時には非常に有効だと思います。

現在、クラウドファンディングで出資を募っていて、少し苦戦気味なようですが、ぜひ、このプロジェクトには成功して欲しいと思います。

Posted from するぷろ for iOS.

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2014
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で