EOS 7D Mark IIを遂に購入!一緒に購入したもの、これから購入したいものまとめ

IMG_1653
キャノンの一眼レフカメラ7D Mark IIを遂に購入しました!2014年に発売されたカメラなので、今更開封の記事を買うのもどうかと思うし、まだ実際に撮影していないので、レビュー記事も書けないので、今回は7D Mark II購入時に一緒に購入したもの、これから買い揃えたいものをまとめてみました。

一緒に購入したもの

まずは、7D Mark II購入時に買い揃えたものをご紹介します。

Canon バッテリーパック LP-E6N


7D Mark IIは、バッテリーの保ちが悪いという話を見聞きしていたので、予備のバッテリーを購入しました。Amazonで検索すると互換バッテリーもありましたが、やっぱり安心・安全な純正品を購入しました。

Canon バッテリーパック LP-E6N
キヤノン (2014-10-30)
売り上げランキング: 1,278

FlashAir Wi-Fi SDHCカード


続いては、記録用のSDカードです。僕は撮った写真をInstagramにアップしていますが、7D Mark IIにはWi-Fiが搭載されていないので、購入したのはWi-Fi機能を搭載しているFlashAirです。

最初にカメラにセットした時に、カメラのメニューにEye-fi設定の項目が出てこないくて焦りましたが、パソコンにセットして設定をしたら出てくるようになったので、並行輸入品でも問題なく使えています。

Sandisk Extreme Pro CFカード 32GB(UDMA7対応)


7D Mark IIは、記録メディアのスロットがSDカード用とCFカード(コンパクトフラッシュカード)用の2箇所あります。

2箇所あるとSDカードにJPEG、CFカードにRAWデータのように保存データを振り分けたり、それぞれにJPEG+RAWで保存するというように色々な使い方ができて便利です。

EC Technology 高速SDカードリーダー


撮影した写真のデータはMacを使って管理をしています。MacにはSDカード用のスロットはあるのでSDカードだけなら問題はないのですが、CFカードに保存したデータをMacに読み込ませる為に、このカードリーダーを購入。デザインもMacbook Proにぴったりなのでおすすめです。

ドライボックス


カメラを湿気から守るための箱「ドライボックス」です。防湿庫を持っていないので、購入するまでの繋ぎ的な感じで今回はドライボックスにしました。防湿庫は高いからね・・・。

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス27L ホワイト 96113
ナカバヤシ
売り上げランキング: 1,926

これから買い揃えたいもの

続いては今後購入したいカメラ関連グッズです。

Manfrotto コンパクト三脚 Befree


イタリアのメーカーのManfrotto(マンフロット)のトラベル三脚です。コンパクトで持ち運びがし易い長さなのが魅力です。これはアルミ製ですが、より軽量のカーボン製もあります。

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH
マンフロット (2013-06-17)
売り上げランキング: 8,279

SIRUI 三脚 雲台セット T-0Xシリーズ


こちらもトラベル三脚です。中華製ですが、この商品の魅力は一脚も兼ねていること。スタジアムでJリーグの試合の写真を撮る機会が多い僕なので、一脚があると便利かもしれないと思い購入を検討しています。

防湿庫 ドライボックス Re:CLEAN 容量50L


防湿庫の中で低価格でAmazonでの評価も高い商品です。ハクバなどの防湿庫は同じくらいの容量でも、この商品より5千円以上高いので、かなり魅力的な商品です。

おわりに

カメラってホントお金のかかる趣味ですよねσ^_^;その分楽しさもあるのですけどね。これから新しいレンズやカメラ本体(フルサイズ機)なども欲しくなるんだろうと、容易に想像できてしまうので、考えるだけでもゾッとします(笑)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で